« 暑いのに栃木の温泉 | トップページ | ワークライフバランスって言うのか »

Mac OS X Snow Leopard Up-to-Dateプログラム

そっかヤマダ電機ってアップル正規販売店だったのかじゃぁ、Mac OS X Snow Leopard Up-to-Dateプログラム適用、じゃんという事で早速手続き「へっこのシリアル番号は無い」ってそんなぁ

もしかして販売情報がAppleまで戻らないと登録できないのかな
紙申請・FAXもあるらしいけどCopy・印刷・手書きってのも今の時期メンドクサイ

仕方ない少し待ってみてそれでも駄目なら手書き提出とするか。
この辺の事務作業があるなら教えて欲しいものだが・・・・

Faxは持っていないので、3回ほどしたけど駄目だったので封筒に申請用紙・レシート・保証書のCopyを入れて送付した。
07/27まだなんも言ってこない

08月になってからメールが届き領収書が必要だとか、既に廃棄してしまったが何とかOKとなりました
これで雪豹が手に入る楽しみです

|

« 暑いのに栃木の温泉 | トップページ | ワークライフバランスって言うのか »

Mac」カテゴリの記事

コメント

そうですね。日本は利権がらみの問題が多々ありますよね。
地デジ録画、コピー・ワンスからダビング10の緩和も今だに揉めているし・・・
ジャスラックの音楽著作権・・・ギターを弾くだけで使用料が発生し、流しのおじさんが絶滅・・・
ETCの1000円はありがたいが、ETC=利権維持装置だし・・・

投稿: わか | 2009.07.19 20:59

でも媒体・機器によっても違う、例えば携帯とか地デジ録画とか著作権よりも利権の方が先走りしているようだ
iPod課金とかも酷い話しだし二重取りとか平気みたいですねぇ
あぁアメリカにはミッキーマウス法というのもあるらしいし、当然制作者・権利は尊重しますが行き過ぎとかあからさまに利権だけで言われると誰でも反発したくなるかもね

投稿: のが | 2009.07.19 14:33

OSに限らず、他ソフトウエアのアップデートが面倒になっていますね。
コピー文化が蔓延している某国の影響ですかね?
違法コピー・ソフト率は80%・・・メーカーも考えちゃいますよね。

投稿: わか | 2009.07.19 13:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mac OS X Snow Leopard Up-to-Dateプログラム:

« 暑いのに栃木の温泉 | トップページ | ワークライフバランスって言うのか »