« iTunesからAirMac Expressに曲を流すと2 | トップページ | トライオードTRV-A88SE »

リスニング環境の改革

Ame_2Tri
SANSUIのアンプ/DENONのCDプレーヤー/TEACのカセットデッキ/YAMAHAのスピーカーとそれなりには揃えてあったのですが、だいぶ前に、20年を経過しジャリジャリ雑音が鳴ったりしていたため殆どを処分してしまいました。Mac+iTunes+iPodの構成も気に入っていたせいもあります。

AirMac Expressを購入したのは、暫くiTnues, iPodでの音楽生活を送っていたのですが何となく物足りない。

家を新築するという事もあって、少しマトモなリスニング環境/機器にしたいと思ったのが始まりでした。

そうなると先ずどうしてもアンプが必要になる、アンプ付きスピーカーとかも思ったのですが意外につまらなそう、そのうちAppleロスレスでの記録だと可逆圧縮でCDとの差が見当たらないとかで。

それならやっぱりプリメインアンプを用意して繋いでやろう。

そういえば真空管アンプってのがあるな、就職した時同僚がやはり音楽好きでそいつが真空管を持っていた。でも僕は白黒テレビと納屋に捨ててあった真空管ラジオしか覚えが無い。
一つ買って聴いてみようかなって気分になりました。

これで現在の構成は、MacBook Pro(iTunes:一部はロスレス記録)+AirMac Express+TRV-A88SE+25年落ちのYAMAHAのスピーカーという構成にしてしまいました。

これにした理由はソコソコの値段で、KT88/A級シングルだとか、あくまでリスニングって感じなら良いのでかなり満足しています。

あっスピーカーは予算がつけば新しいのを購入予定、色々物色中です。

|

« iTunesからAirMac Expressに曲を流すと2 | トップページ | トライオードTRV-A88SE »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リスニング環境の改革:

« iTunesからAirMac Expressに曲を流すと2 | トップページ | トライオードTRV-A88SE »