« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の15件の記事

壁紙ラップ

Kbgmハウスラップともいうらしいのですが、今ドアとかサッシの取付中で写真のような壁紙ラップでぐるっと囲んであります。

もう11月だから大工さんも寒いと危ないからかな、直接壁とは関係ないはずですがこんな風に囲んであるとやっと形になってきたなぁって気にもなります。
部分的には床下の工事も進んでいて、今までは土足で入れたのですがそろそろ上履きかスリッパでないとはいれなくなってきています。

自分の部屋は電気製品が多すぎるので、コンセントも4口*2 2口*1個の計10個の予定
その内4個程度を3Pアース線付きか、2Pアース線付きにしてもらう予定、大丈夫かチェック中ですが。
アース線付きはオーディオ/PC用です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トライオードTRV-A88SE


僕はコンピューターエンジニアなので、そっちの方はまかせてくれなのですが、電気が苦手というか殆ど学ぶ機会がなかったので、抵抗だとかアンペア/ポルトは全く理解できていません。

ですから真空管アンプなど、良さは殆ど理解していないし出来そうには無いです。

でもやっぱり好きな曲はいつでも聴いていたいという思いは常にあります、ウォークマンも就職してすぐ2型を買って通勤で使用していた口ですから。

まぁここ最近はiPod+アウディのカーオーディオでしかマトモには聴いていなかったけれど。

こういう時のiTunesでの管理は最高に便利だし、MacBook Proでの制御ですから寝ながらでも選択できて便利。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

リスニング環境の改革

Ame_2Tri
SANSUIのアンプ/DENONのCDプレーヤー/TEACのカセットデッキ/YAMAHAのスピーカーとそれなりには揃えてあったのですが、だいぶ前に、20年を経過しジャリジャリ雑音が鳴ったりしていたため殆どを処分してしまいました。Mac+iTunes+iPodの構成も気に入っていたせいもあります。

AirMac Expressを購入したのは、暫くiTnues, iPodでの音楽生活を送っていたのですが何となく物足りない。

家を新築するという事もあって、少しマトモなリスニング環境/機器にしたいと思ったのが始まりでした。

そうなると先ずどうしてもアンプが必要になる、アンプ付きスピーカーとかも思ったのですが意外につまらなそう、そのうちAppleロスレスでの記録だと可逆圧縮でCDとの差が見当たらないとかで。

それならやっぱりプリメインアンプを用意して繋いでやろう。

続きを読む "リスニング環境の改革"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iTunesからAirMac Expressに曲を流すと2

Corega
Ame_b
なんと別の設定方法がありました、802.11bの11MbpsでもiTunesからAirMac Expressに再生しても大丈夫みたいな事もネットにあって色々調べたところルーターからLAN接続しそこから無線ブリッジにすれば良いとの事で。

NTT→ADSLモデム→紐 Ethernet →corega無線LANルーター802.11b→ 紐Ethernet →AirMac Express(ブリッジ)→ 無線802.11n →MacBook Proの接続で良いようです。

MacBook ProのAirMac接続先はルーターでも無線を動かしているので2個になってしまいますが、AirMac Expressに繋げばブリッジでcoregaのDHCP割り当てが出来ました。

しかもこの構成だと古い機種のcorega無線でも、iTunesからアンプへ流れるルートは11nで使用できます、ネットのストレスも解消できているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iTunesからAirMac Expressに曲を流すと

Ame2きゃーぁすんごぉい送信量だぁ。
実は前も書いたけど僕の環境では、ADSLモデムとAirMac Expressの相性があまり良くないようなのでコレガの古い無線LANにブリッジして使おうと思ったのですが、曲が始まると1,2秒でプツンと切れる。

アンプもスピーカーも問題なさそうだし、イヤホーンから直アンプに繋ぐと音は出るし・・・

かなり悩んでいたらはたと気が付いた、そうかブリッジだもんなぁ11Mの無線経由になるからiTunesからの送信量越えてる?

AMEをハードリセットしてADSLモデムと直結、色々設定したら正常に音が出るって、ははやってしまってたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たき火

Tkbi田舎の農家なので畑のスミにたき火と言うか、物を燃やす場所が少しあります。
子供の頃から火を使う事に慣れているので、何となくホッとします。

ここ数年は燃やす物によって、ビニールとか何かでダイオキシンがでると言う話を真に受けてたのですがどうもそれも全くの嘘らしく、それなら要らない燃えるゴミは燃やした方が良いのかなって思ってます。

火は暖かくて今の時期はいい感じですよ、火災に注意とかあるけれど周りは田畑ですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

救急バン、携帯に便利

Kkbこれはセブンで購入した救急バンですが、いつも薬局で買う時は箱入りでもうガキでは無いので多く使う事は無いけど、たーまーにボケっとして怪我する事がある。
そういうとき少しだけ欲しいとなる。

財布とかカバンに入れておくのに便利、しかも箱買いだと何所に行ったか判らなくなるし多少だが湿気などで劣化する。

こういう製品のアイディア/企画がでると商売になるんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瓦の色はどうしよう

Kwrえー新築の屋根瓦色の決定です、農家で倉庫倉もあり既にそちらは灰色っぽい屋根なので同系色にしたようです。

色は明るいところで見ないと判らないし、屋根は昼間しか見ないのに棟梁は夕方持ってきたようだし、兄は夜決めたようです。
こういう細かい確認が出来ないのが少し苛つきましたが。

まぁ別に大きなコダワリは無いのでこれて良しとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯の着メロ、着うた

Wsd最近携帯の着メロはYAMAHAのWSDというフリーのツールを使って自分で作っています。
MacBook ProでQuickTimeもプロ版を毎回購入していますから、曲をWAV AIFFに変換しWSDに取り込みサイズダウン/トリミングで100-130KByteにし出力。
メモリカードまたはメールの添付ファイルで携帯に入れています。
ちょっと音割れ気味だったり、音が大きすぎたりはしますがまぁこんなもんかな。

何でも好きな曲/CMだって着メロに出来てしまうのが良いです。
古い携帯の時代は着メロはサイトから購入しないと行けなかったから、色々欲しかったりしても請求が気になったりしたのですが・・・。
小銭もかからないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釘の形

Kg休憩場所に釘が置いてあったのですが、マシンガンの弾のようにトグロを巻いてたいました。
一体これはどのように使うのか判りません。

あまりにも奇妙な形になっていたので撮ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新築の中国産材

Sisizi
Sisizi2これは集成材とか言うそうで何枚かの木を接着してあるものです。
主に目立たない部分隠れる部分に使っているようです。

JASのステッカーには、構造用集成材 (財)日本合板検査会、品名:同一等級構成集成材 小断面 柱とあります。
接着性能 使用環境A 樹種名:ベイマツ 製造者:中国木材株式会社
始めは横方向だけ張り合わせたものものだと思ったのですが、縦方向にもノコギリ歯のような繋ぎもありました、これでも十分以上の耐久性があるとの事です。
画像ではかなり色違いになっていますよね。

土台の上の横木(なんて言うのかな)は檜ではないかと知人が言っていました。
木は全て4寸のようでかなり頑丈に作られているとか、ふふ耐震も十分な設計らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喫煙場所

Hizra田舎って場所が結構あるのか、こんな喫煙場所を用意してくれるとこが結構あります。

でもバケツがあるんだから消化器は大げさだとは思うんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Livly今月の模様替え11月

11今月の模様替えです、昔闇で買ったストーブがあったので配置してみました。
自宅でももう寒く朝はストープの世話になっています。

まぁ冬は嫌いでは無いので、それに温泉も良い感じになるで楽しみです。
ただ倉庫の2階の生活は年明け1月もしかすると2月頃までになりそうなのが少し辛いかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上棟式

Mnag
Okashi11月2日が上棟式でした、前日までは基礎と横木しかなかったのに、クレーンとトラック3-4台で木材を運びプラモデルのように組み立てていきました。
カンナとトンカチノミの音がするのでは無く、木槌とクレーンのエンジン音昔とはかわってしまいましたね。

でも6-7時間程度で準備ができ、棟上と撒きものとなりました、写真は撒く前の段ボール他です。
いくら田舎と言っても子供が少ないので少し淋しいかなとも思ったのですが、それでも20人以上は集まったようです。

2階の屋根の部分まで棟梁と上がったのですが、怖いっ、お祈りの後は「それっ」とまきものビニール袋詰めが多いので遠くまで飛ばないで苦労しました。
でも何となく嬉しかったです。

後で聞いたのですが、新築で上棟式までするのは2-3割にも行かないようです。
工務店でも2-3年ぶりだとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水回りってかなりコストがかかる

Fro工務店の紹介でトステムの水回りを揃えると言う事で、バス・トイレ・キッチン・洗面台と見てきたのですが、まぁ色々揃えると高い。

モデルは、ラ・バスと言うものらしい、くるりんポイ・冷ャっとしない床・温もりをしっかりキープって2008年4月からの新製品のようです。

ほぼ2世帯分の装備であるためアウディA4買えますね、僕のコダワリはあまり無く風呂が温かくてゆっくり出来ればいい程度。
追い炊きもどうでも良くて、かえって汲んできた温泉水を入れられるからいいかなっとおもいます。

でも石油ガス代は割高になりそうです。
エコキュートなどは良いのですが、始めの出金がソコソコ大きくなってしまうし10年かかって元取れたとしても微妙な感じだと思います。
エコ関係は日進月歩ですから2-3年でもっと効率よい方法が出てきそうですから。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »