« 今年最後の模様替え | トップページ | A3タイヤ交換サービスプログラム適用 »

Leopard TimeMachineを使ってみて

TmMacBookProを使っているため余計なケーブルを付けたり外したりするのは、結構めんどうなのですが今まで大きめのダウンロードファイルなどしかバックアップしていなかったのが、ほぼ毎日FireWire接続してバックアップを取得しています。
面倒なディレクトリ/ファイルの指定もせずにただケーブルを接続するだけ。
仕事ではWindowsサーバで、BackupExec/ARCServiveなどを使用していましたが、それに比べると非常に簡単/お気楽です。
Windows環境は、データのバックアップすら上手く出来ていません。
今の時代セキュリティが厳しくUBS外付けHDDとかは使用禁止だし、NASは遅い、ファイルサーバはゴミだらけになっています。最低限のバックアップしか出来ないのです。メーカー/ベンダ共もっと使いよくして欲しいと思います。

|

« 今年最後の模様替え | トップページ | A3タイヤ交換サービスプログラム適用 »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Leopard TimeMachineを使ってみて:

« 今年最後の模様替え | トップページ | A3タイヤ交換サービスプログラム適用 »