« 新型iPod shuffleまだ来ないです | トップページ | 本当のテクニック/技術/そして考え方 »

父親について思うこと

私の父は農業をしていたため実直で、僕のイメージも背中を見ていたという感じがとても強く残ってます。
余計なことは話さず、夜は疲れて直ぐ寝てしまっていました。
父から話しかけられることもなく何か特別に教わったこともありません、そして僕も18歳で都内の学校に行くため家を出て10年以上田舎を離れていました。
自分で精一杯だった時代は父とあまり話すこともなく、そして僕が29歳の時父は入院、3ヶ月と言われたのですが親族が一通り面会したら直ぐに他界しました、膵臓ガンでした。
何も教わらず背中だけ見ていて、今やっと生き方過ごし方がほんの少し判ってきたようにも思えます。
思えば父親は黙って見守るのも大切だけど、教えて貰えないと子供は進めないことも多いと思いますね。
だから自分には積み上げて貰ったものがものすごく少ないような気がしてなりません、それが良いのか悪いのかは判りませんけど。

|

« 新型iPod shuffleまだ来ないです | トップページ | 本当のテクニック/技術/そして考え方 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新型iPod shuffleまだ来ないです | トップページ | 本当のテクニック/技術/そして考え方 »