« グローブ | トップページ | Apeインプレッションその3 »

Apeインプレッションその2

やっと休日になり今日も少しですが慣らしもかねて走ってきました。
(1)ホイールベースが短いためタイトコーナーでもそこそこの速度で走れる、但し如何せんパワーが無いのでちょっとブレーキングしてしまうとライン取りが崩れコーナー出口では亀状態になってしまうことがある。

(2)ブレーキがドラムのため制動距離が長くまたピタッと止まるのではなく、ジワッーと効いてくる感じ、まぁこれはずっとディスクブレーキ車を乗っていたからかな。
この関係もありライン取りの失敗が起こることがまだ多いようです。

(3)バッテリーレスはメンテナンスが非常に楽なのですが、ウィンカー・ニュートラルランプの照度が低く炎天下だと良く判らないです。

(4)ハンドルロックがメインキーとは別になっているため掛けるのが結構面倒、でもコストを考えると仕方ないのかな、最近は悪戯・ドロが非常に多いためかなり注意はしています。

(5)ほとんど使わないけど、ホーンが音色も含めてとても貧弱、これもコストの関係とバッテリーレスの関係でしょうか。

(6)クラッチ・スダンドセンサーなど初心者向け的なものはきちんと装備されている、うむっ自分としてはもったいないと思います、本当はそれ以外の部分にコストを掛けて欲しいところです。

(7)ウィンカーなどにいっているケーブルが剥きだしのため車体をバックさせるときシートを押さえようとして指を掛けてしまい慌てることがある。

(8)クラッチの指2本引きの癖がある自分は、切れが深いため薬指を挟んでしまう状態となる、これはFブレーキ側も同様のためもう少し落ち着いたとき調整が必要。

(9)一応4ストシングルのため振動がかなりあるというのをWebで結構見かけたのですが、自分的には全く問題無でした。

|

« グローブ | トップページ | Apeインプレッションその3 »

Bike」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Apeインプレッションその2:

« グローブ | トップページ | Apeインプレッションその3 »