腕時計

最初に手に入れたのは、昭和51年高等学校入学記念として従兄に購入してもらった、シチズン製オートマチックデイト(自動巻き曜日・日付有り)だった。
文字盤曜日の枠が外れたりして修理をしながら22歳頃まで使っていたのだが、チャリの前かごに入れていて無くしてしまった。

1980年代であったのでデジタル時計も安くなり始めたころ、パチンコの景品にもCASIO製のものがあったのでそれを取り代用していたような気がする
このデジタルはバイクのステアリングに、常時巻きつけてあったのだが水戸に出かけて駐車しておいたところ盗まれてしまう

その後シチズンの防水時計とか、クオーツが盛んになってきたこともあってSEIKOのものとか使っていた、通勤時付けていることが普通だったので気に入った物を見つけて使っていた程度だと思う
お金にすこと余裕が出てきた1996年頃から、自動巻+ソーラ発電のキネテックとかスイス製クオーツ、会社倒産→別の会社への就職記念としてスイス製自動巻時計を見つけ使っていたりした。
まぁ一度はスイス時計とか自動巻/手巻き時計に興味を持って購入するというパターンだったと思う

2007年いくつか使っていた時計たちは、少し動かなくなったりクオーツ用の電池が切れてしまったりし不便に感じたことともあって、CASIO Gショック GIEZを購入それから10年ほど利用している
と言っても2010年よりiPhoneシリーズを使う事になり、腕時計を殆どしない生活になってしまう。

でもまぁ鉄道旅行に行くときとか、ライブ・フェスに出向くときなどは軽装+軽量であることが大事なのでGIEZをして全国を廻る事となる
どこに行っても正確な時間が得られる今となっても、軽い+丈夫+電波時計+ソーラシステムのメンテナンスフリー設計の腕時計は都合が良い。
アナログは針の位置角度で大体の時刻が判るから良い、針の角度で作業時間を判断する仕事生活をしていたからね。

ロレックスとかIWC他も考えたこともあるし、SEIKO/シチズンのGPS時計(高い)、CASIOのGPS時計とか出ているが大きい重い値が張るでは、腕時計のいつもあって邪魔にならない手間がかからないというのから外れるかなという思いがある

古い機種なので電波受信が2カ所(今は6カ所かな)とか文字盤はアラビア数字が見やすくて好きだからって事で、数年色々検討しているがGIEZ壊れないね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サラリーマンの背広

1980年就職し配属先は顧客先に派遣となって、情報処理の仕事が始まる
当初はスーツで工場に通勤していたのだが、シャツ+ネクタイ+スラックスでも良かったため途中からは少し楽な恰好(金がかからない姿)での生活となる

1983年頃都内に戻どり自社/顧客先での仕事が続いたこともあって、背広(3ピーススーツ)での生活となり田舎先への派遣になるまでそんな恰好だった。

田舎先派遣でも暫くはスーツで過ごしていたのだが、工場という事もあって1回/週はカジュアルでの勤務可となる
その後制限が無くなりカジュアル可となって、今ではブルージーンズ+シャツの生活となる
(Tシャツとか穴あきGはダメで清潔感がある事らしい)
暖冷房を厳しくする代わりに、暑さ寒さに耐えられる格好にするとか。

そうなると靴も修理しながら履いていたリーガルは、靴センターの皮靴となり他はスニーカーのみ
中年太りで背広は殆ど全滅→廃棄/ネクタイは古臭い柄とか/ワイシャツは黄ばみがちで現在は1セットのみ使用可の状態です(黒服を除く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たばこ栽培と煙草・喫煙

Tbc農家で畑があったので、たばこ栽培をしていて藁ぶき屋根の下に藁ロープに刈った葉をぶら下げて乾燥をやっていた。
小学校時代10歳頃に親が藁ぶき屋根から、瓦屋根の家に新築としたのでたばこ栽培は止めてしまう

自家用車などまだなかなか無かった時代、庭にくい打ちし竹で囲む藁の壁を作り、中には冬場に山からさらってきた落ち葉を敷き詰め、堆肥と混ぜてたばこの苗床とする

主に祖母と母が畑仕事としてやっていたのだが、早朝の刈り取り運搬乾燥の割と重労働であることと天気に左右されるとか雹などが振ると葉に穴が開いて売り物にならなくなる
風て倒れて雨風を受けると葉が傷んでこれまた売り物にならなくなるとかで大変だったらしい。

そういう事もあったから煙草には縁があって、東京に出てから喫煙するようになる
セブンスターとかセブンスターライトなどが出てきたころだと思う。
始めは色々試してみたりパチンコの景品として取ったラークを吸っていたりもした。
国鉄の駅ホームの柱には灰皿があって、山手線線路には吸殻をポンポン捨てていた時代です(注)自分はやっていない

その後田舎に戻りパチンコなどはしなくなった頃からケントを吸い始める
会社でも自席に灰皿を置いて、隣に女性がいても気にせずスパスパみんな吸っていたな、吸わない人も全く煩くなかったし受動喫煙問題など無かった。

今は通称・ケント1ショートをコンビニ買いとしています、番号はコンビニによって違うため名称買いとしています。
止める必要も無いので値上げは辛いのですがもう暫く吸い続けるのではないかと思う。
健康うんぬんよりデスクワーク・システムエンジニアとしての仕事・ストレス解消緩和のためです。
灰皿のある場所でのみ喫煙としています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルノー ルーテシアIV ZEN購入後3カ月程度

Tr走行5000km超えました、ディーラーは1/3から営業ということで年末に3カ月点検を依頼、2度ほどエアバック警告が出ていたのだが確認の結果エラーは出てないとのことなので無視することとする。

オイル交換は10000km程度とのことなのでまぁその位を目安に走る予定でいる(走行は絶対オーバーすると思っている)
根本的にむやみに変える気がない、オイルは汚れるものなので・・・

さて使い心地などについてだが
(1)オーディオ・ナビ無し・・・予定通りOptionのクレイドルを利用し、iPhone接続とスマホナビで十分
カーナビに慣れてしまったこともあり標識をあまり見ない・街並みを見ない・景色を読まないというのが昔に戻ったような気がする

(2)エンジンと燃費など・・・アウディA1と比べるとSトロニック(DSG) 7速とDCT 6速の違い、割とギアを高めに選択する仕様のため燃費は落ちるが、6.8-7.2L/100kmであるのでまぁ良しとする値になっている
バッテリーのキャパが少なさそうなのでアイドリングストップは殆ど使用していない、でもA1 1.4Lより少し排気量が少ないのでその分燃費向上があるような気がする
レンタカー スイフトCVTで20km/Lなどと比べるるのは辛いけど(ハイブリットは経験無し)
エンジンパワーはあれば良いという感覚になったので、気にしていません。

(3)足回りなど・・・A1トーションバーと比較しトレーリングアームは、尻の落ち着きとコーナーを抜けアクセルオンの挙動が違って安定している
A1自体215/40 R17(ポテンザなど)の扁平でガタガタドンドンと路面状態を拾ってしまい少し嫌になっていたが、195/55 R16(コンチネンタルECO)で少し柔らかくなったのもあって路面段差をいなしてくれている気がする
トレーリングアームの一部だろうか、リアから覗くと鉄パイプが素でくっ付いているのが凄いと思う、リアタイヤがぶら下がっているのもなかなかだけど。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同じ場所で写真を撮ってきた

A1LtアウディA1と現在のルーテシア
ほぼ同じ季節なのだがカメラがNikon D90(ピントは海に抜けている)とCanon PowerShot G7 Xの違いもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルーテシアのカードキー

Keyルーテシアのカードキーですが国産車のそれとは違い、センターコンソールにある穴に挿入しないと使えないという中途半端なもの
まぁイモビカッターとか関係無いちょっとローテクっぽいところがまた良いんだけど

このカード先ず大きすぎタバコよりサイズが少しある、ジャックナイフ式のアウディA1キーより軽いのは良いのだが普通のキーホルダーとか革製のカバーを付けると重さのバランスが非常に悪くなってしまう

仕方なく納車時最初に付けたお守り(これは去年Perfumeドームで太宰府八幡宮にて購入したもの)が、一番良いような気がしている

ただこれだと夏場Tシャツとジーンズだけの軽装だと、ポケットから落としてしまいそうでどうしたもんかと考えてもいる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルーテシア

Clio先週木曜日小雨の中ルーテシアの納車となり、それから週末/選挙/台風明けと雨中ばかりの走行になる
先ずとにかく曇る室内、最初に乗ったCIVICは結構曇った記憶があるがその後の日産車/アウディではそんな事無し
デフォッガー効かせても曇りがなかなか取れず、そうしているうちに両側ガラスが曇ってきて最後はリアも曇り出す

リアの熱線を効かせればリアだけは良くはなるが、アウディではそんなこと殆ど記憶が無い
つまり雨の日は曇ってしまうから、気を付けてねって事か・それとも気にしたら負けなのか

納車後直ぐにコーティングをしようと思いスタンドに予約だけはしていたのだが、雨・台風のため声掛けしていない(スタンドには2度ほど給油には行ったが)、今週からは晴れるようなのでコーティングして貰おうと考えている

初期燃費は6.8-7.2L/100kmで、400-500km走行しかしていないが少しずつ回転が落ち着いてきたように思える
今朝の通勤は6.5-6.8Lの数値を出している(A1では通勤渋滞で燃費が落ちる事が多く、13.5-14km/L)

灰皿付きだけど手元には置けないので、通勤時の煙草の本数が減るという利点を得る
(ついでに今回はドアのバイザー<購入予定無し>を付けていないので、雨だとなかなか喫えないという事もあり)

iPhone+ZENのUSB接続でオーディオは、サブウーファが無いので低音は薄いがそれなりの感じで利用できる

コムテックレーダー装置+OBD2-IM(13ピン)は、何故か電源供給されない模様、アクセサリ電源供給が必要なのかこれも仕方なくソケットからの給電として、OBD2情報は諦めている

トリップメーターのリセットボタンが無い→右レバーボタン長押し・ブリンクでリセットをディーラーで確認しかし走行と燃料のリセットは別のようなので、これらをそれぞれ行う形となるみたい

カードキーはポケット内で裏表が手触りで判り難くOpen操作がやり難い、こんなのなら普通のシリンダーキーが良いのに(これは最初から問題だと思ってはいた)
カードキーは左手で差し込むから、左手に持ったままドアを開ける(左利きなので)そうすると前かがみになるのでやたら斜めになっているドア上部で顔を一撃してしまった(チビには辛い)

小物入れも今一入らず使い勝手が悪い、でも文句言うだけで済む車種なのかもしれない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ルーテシアのデジタルメーター